声楽

古楽器と歌う

1580年頃から18世紀末まで全ヨーロッパで用いられた「バロック・ギター」、18世紀スペインやポルトガルで愛好された「6コース・ギター」、バロック後期にドイツ語圏で使われたバロック・リュートの一種「マンドーラ」など、繊細で密やかな音色の楽器を声楽のレッスンに用います。


 60min 5000円

 ※青梅駅近辺でのレッスンとなります。

出演CD【レコード芸術誌2022年9月準特選盤】

アリアンナの嘆き 〜モンテヴェルディ・ディンディア・フェッラーリ〜(2022)

中村裕美(メゾソプラノ)

伊藤美恵(バロックハープ) 金井隆之(バロックギター) 佐藤亜紀子(テオルボ)

野々下由香里(ソプラノ=特別ゲスト) 秋葉美佳(バロックヴァイオリン=特別ゲスト)